ニュース

« Previous Back to News List Next »


Altair、Datawatch社の買収合意を発表



ミシガン州トロイおよびマサチューセッツ州ベドフォード、2018年11月5日 - Altair(Nasdaq:ALTR)とDatawatch社(Nasdaq-CM:DWCH)は本日、AltairによるDatawatch社の買収を規定した最終的な合併合意の締結を発表しました。合意条件に基づき、Altairは1株あたり13.10米ドル、完全希薄化後の株主価値にして約1億7600米ドル相当を現金で支払います。本買収は両社の取締役会にて全会一致で承認されました。

Altairの創業者であり、会長兼CEOを務めるJames Scapaは、「Altairは、製品ライフサイクル全体でシミュレーション、データサイエンス、最適化を利用することにより、製品設計と意思決定を変革することを目指しています。Datawatch社を迎え入れることで、このビジョンに沿った強力な提案ができるようになるはずです。製品の向上、販売の効率化、運用性能の最適化を実現するためには、シミュレーションテクノロジーと、リアルタイム / 履歴センサーデータの機械学習テクノロジーを融合させることが不可欠であると考えています。Datawatch社は、優れたチームワークにより、クラス最高の製品を生み出しています。合併の完了を心待ちにしています」と述べています。

Altairは、以下を含む様々な理由から、Datawatch社の買収に魅力と必要性を感じています。
  • データ分析およびデータサイエンス市場は、Altairが長年シミュレーションに応用してきたテクノロジー(ハイパフォーマンスコンピューティングや可視化など)の活用を目指して、急速に進化しています。
  • データ準備、データ予測、リアルタイムの大規模データ可視化などを含むDatawatch社のソリューションは、ほぼすべての企業および業界との関連性が非常に高く、広範に応用できます。
  • Altairはメーカー企業を中心に取り引きをしており、その顧客ベースへのDatawatch社製品のクロスセリングが大いに期待できます。また、Altairの実績あるライセンスモデルをDatawatch社のソリューションに適用することで、クロスセリングを促進できます。
  • Datawatch社はこれまで、金融サービスや資本市場セクターで強みを発揮してきました。Altairのライセンスモデルを通じて製品の利用を容易にすることで、こうした市場の常識を覆し、製品を普及させる確かな機会が存在します。また、これらの市場において、関連のAltair製品のクロスセリングも期待できます。


Datawatch社のCEOを務めるMichael Morrison氏は、「当社のチームはAltairに加わることを非常に楽しみにしています。他とは一線を画した独自のソフトウェアテクノロジーを開発し、様々な産業に提供してきたAltairの長年の成功体験から何が得られるか、今から期待が膨らみます。社風も非常によく合致していると感じています。Altairのビジョンの核の1つとして、当社の先進的なソリューションを引き続き進化させていくことを期待しています」と述べています。

買収条件は英文をご参照ください。




Altairについて(Nasdaq:ALTR)

Altairは、製品ライフサイクル全体にわたって、シミュレーション、マシンラーニング、および最適化を適用することで、設計と意思決定に変革をもたらします。Altairの幅広いシミュレーション技術と特許取得済みのユニットベースのソフトウェアライセンスモデルは、シミュレーション主導のイノベーションを実現します。2,000人以上の従業員を擁するAltairは、米国ミシガン州トロイに本社を置き、24か国に71のオフィスを構えています。顧客は多種多様な業種にわたり、その数は5000社以上にも及んでいます。詳細については、www.altairjp.co.jpをご覧ください。

Datawatch社(Nasdaq-CM: DWCH)について

Datawatch社は、ビジネスアナリティクスを強化するためのエンタープライズ向けの先進的なデータ準備・予測分析・可視化ソリューションを提供している、データインテリジェンスプロバイダーです。ソースや形式や記述形態にかかわらず、個人や組織があらゆるデータを自在に扱って迅速にインサイトを引き出せるよう支援しています。Datawatch社のソリューションには、利用可能なデータ量を増やし、信頼性を高め、より賢くビジネスアナリティクスを行うための機能が搭載されています。Datawatch社の製品は世界中の100以上の国で、Fortune 100の93社を含む、数千の大小様々な規模の企業によって使用されています。アメリカ・マサチューセッツ州ベドフォードの本社に加え、ニューヨーク、ロンドン、トロント、ストックホルム、シンガポール、マニラに支社があります。

本買収に関するその他の情報

本文書で説明されている株式公開買付け(以下「本買付け」)は、まだ開始されていません。本文書は、Datawatch社の普通株式またはその他の証券の買付けの応募でも、売付けの募集の勧誘でもありません。本買付けの開始時には、Schedule TOに基づき、公開買付届出書(買付提案、送達状および関連書類を含む)を米国証券取引委員会(以下「SEC」)に提出し、Schedule 14D-9に基づき、本買付けに関する勧誘 / 推薦書をSECに提出します。Datawatch社の普通株式の買付けの応募は、Schedule TOに基づいて提出された買付提案、送達状および関連書類のみに従って実施されます。本買付けに関する公開買付届出書および勧誘 / 推薦書には重要な情報が含まれるため、投資家および証券所有者は、両文書の提供開始時および改定時にその都度、両文書を読むことが強く推奨されます。公開買付届出書は、Dallas Merger Sub, Inc.およびAltairによってSECに提出されます。勧誘 / 推薦書はDatawatch社によって提出されます。投資家および証券所有者は、公開買付届出書および勧誘 / 推薦書の提供が開始され次第、SECに提出された両文書およびその他の書類の複写を無料で入手できます。SECが管理するウェブサイト(www.sec.gov)にアクセスするか、D.F.King & Co., Inc((877) 864-5060、通話料無料)まで申請してください。

将来予想に関する記述についての注意事項

本文書には、過去の情報に加え、1995年米国私的証券訴訟改革法のセーフハーバー条項で定義された“将来予想に関する記述”が含まれている可能性があります。将来予想に関する記述には、手続き中の買収の完了および時期に関するAltairとDatawatch社の期待、およびAltairとDatawatch社の協力から生まれる機会に関する両社の見解が含まれますが、これらに限定されません。これらの将来予想に関する記述は本プレスリリース発表時点でのものであり、現時点での期待、見込み、予想、見通し、ならびに経営陣の考えおよび仮定に基づいています。将来予想に関する記述には、“期待している”、“予期している”、“はず”、“確信している”、“願っている”、“目指している”、“見通し”、“目標”、“見込み”、“可能性”、“だろう”、“かもしれない”、“あり得る”、“つもり”などの表現およびその類似表現、またはこれらの表現の否定語およびその類似表現が該当します。このような将来予想に関する記述は、将来の業績を保証または予測するものではありません。また、既知および未知のリスク、不確定性ならびにその他の要因に左右され、その多くはAltairがコントロールできないものです。これらの要素によって、本買付けおよびここに記載した合併(まとめて以下「本買収」)完了後の実際の結果、業績または実績が、将来予想に関する記述によって表明または示唆された将来の結果、業績または実績と著しく異なるものになる可能性があります。そのようなリスクおよび不確定性には次のものが含まれます:(i)本買付けまたは合併の条件が部分的に満たされないか、または放棄されるリスク、(ii)本買収の各側面に起因する不確定性(本買収に関する申請および承認の予測時期、本買収に関して起こされる可能性のある法的手続きの結果、本買収の予想完了時期、本買収の完了条件の満足ならびに本買収の完了能力に起因する不確定性を含む)、(iii)合併後の会社がAltairの最近の成長率を維持できないか、まったく成長できないかもしれないリスク、(iv)合併後の会社がAltairのイノベーション、チームワークおよびコミュニケーションの文化を維持できないかもしれないリスク、(v)合併後の会社の既存顧客または既存ユーザーが、合併後の会社のソフトウェアの使用を増やさないか、または新規顧客が増えないリスク、(vi)合併後の会社の販売サイクルが長いために新規顧客獲得の予測が困難であることに起因するリスク、(vii)買収した企業の統合に起因するリスク、(viii)合併後の会社の顧客が製品設計および開発活動への支出を削減するかもしれないリスク、(ix)ソフトウェアライセンスの年次更新への依存性に起因するリスク、(x)合併後の会社が新たに産業を開拓する必要があることに起因するリスク、(xi)合併後の会社が直面するであろう激しい競争に起因するリスク、(xii)主要取引産業への影響要因に対してAltairおよびDatawatch社が影響を受けやすいこと、(xiii)合併後の会社の四半期結果が乱高下し、合併後の会社の事業の実質的な業績が完全に反映されないかもしれないことに起因するリスク、ならびに(xiv)2017年12月31日終了年度のAltairの年次報告書Form 10-K(2018年3月31日終了四半期および2018年6月30日終了四半期のAltairの四半期報告書により更新)および2017年9月30日終了年度のDatawatch社の年次報告書Form 10-Kの「Risk Factors(リスク要因)」セクションに詳述されているその他のリスク。過去の結果は将来の結果を必ずしも示唆するものではありません。本プレスリリースに含まれる将来予想に関する記述は、本プレスリリース発表時点でのAltairおよびDatawatch社の見解を表したものです。AltairおよびDatawatch社の見解は、今後の出来事や展開によって変化する可能性があります。AltairおよびDatawatch社は、新たな情報、将来の出来事、期待の変化またはその他の状況が生じた場合でも、将来予想に関する記述を更新または修正する意図および義務はありません。本プレスリリース発表後のいかなる時点でも、これらの将来予想に関する記述をAltairの見解またはDatawatch社の見解として信頼することは控えてください。


Media Contacts Altair:
Corporate / Americas/ Asia Pacific
Dave Simon
Altair
248-614-2400 ext. 332
pr@altair.com

Media Contacts Datawatch:
Frank Moreno
Datawatch
978-275-8225
frank_moreno@datawatch.com
Brian Denyeau
ICR
248-614-2400 ext. 346
ir@altair.com

Mary Conway
Conway Communications
(781) 772-1679
marytconway@comcast.net
アルテアエンジニアリング
マーケティング
marketing@altairjp.co.jp
03-6225-5816

情報請求



利用開始!