ニュース

« Previous Back to News List Next »


Altair、Cray社とのハイパフォーマンスコンピューティング提携契約を延長

リソース利用率を最大化するPBS Professional®ワークロード管理ソフトウェアを、Cray社のシステムで引き続き提供

ミシガン州トロイ – 2018年5月22日 – Altair(Nasdaq: ALTR)は、Cray社と締結したOEM契約を3年間延長したことを発表しました。この契約の下で、PBS Professionalは引き続き、Cray社が製造・出荷する新規システムの推奨商用スケジューラーとして取り扱われます。

Cray社のSenior Vice President of Products兼Chief Marketing Officerを務めるFred Kohout氏は、「Altairとの提携は双方のお客様にとってメリットがあります。今回の契約延長により、今後も、きわめて厳しいHPC要件に対応できる独自の統合テクノロジーを提供することができます。AltairとPBS ProfessionalはHPCワークロード管理の分野で実績のあるリーダーであり、同社との契約はこれからも商用市場やその他の新興市場セグメントでの成長につながるでしょう」と述べています。

PBS Professionalは、効率的で信頼性の高いHPCワークロード管理ソリューションです。AltairはCray社と協力することで、密接かつシームレスな統合を実現しています。PBS ProfessionalはCray社のシステムの統合製品として、ジョブスケジューリングを最適化し、最高レベルのシステム利用率を達成できます。

AltairのHPC/Cloud Solutions担当Chief Technical Officerを務めるSam Mahalingamは、「Altairは昨年、ソフトウェア企業として初めてCray社のSupplier of the Yearを受賞しました。今後も当社のワークロード管理ソフトウェアを優先的に取り扱っていただけるとのことを光栄に思います。今回の契約延長により、Cray社との長年の協力関係がさらに続いていくことになります」と述べています。

Cray社とAltairは、HPCユーザー向けの優れたソリューションを共同で開発しました。この共同ソリューションを利用すれば、予約済みリソースの可用性の確保、未予約リソースの利用率の最適化、ワークロード実行時間の見通しを立てるためのスケジューリング予測精度の向上を実現できます。




Altairについて(Nasdaq:ALTR)
Altairは、製品ライフサイクル全体にわたって、シミュレーション、マシンラーニング、および最適化を適用することで、設計と意思決定に変革をもたらします。Altairの幅広いシミュレーション技術と特許取得済みのユニットベースのソフトウェアライセンスモデルは、シミュレーション主導のイノベーションを実現します。2,000人以上の従業員を擁するAltairは、米国ミシガン州トロイに本社を置き、24か国に71のオフィスを構えています。顧客は多種多様な業種にわたり、その数は5000社以上にも及んでいます。詳細については、www.altairjp.co.jpをご覧ください。


Media Contacts:
Corporate / Americas/ Asia Pacific
Biba A. Bedi
+1.757.224.0548 x 406
biba@altair.com
Altair Europe/ The Middle East/Africa
Evelyn Gebhardt
+49 6421 9684351
gebhardt@bluegecko-marketing.de
アルテアエンジニアリング
マーケティング
marketing@altairjp.co.jp
03-6225-5816

情報請求



利用開始!