ニュース

« Previous Back to News List Next »


AltairがDisplay Manager™の販売開始を発表

Remote Visualization of Big Data Arising from High Performance Cloud Computing

コロラド州デンバー、2013年11月18日 - Altairは本日、大規模なハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)シミュレーションから生成されるビッグデータのリモートビジュアライゼーションのWebベース環境Display Managerの販売開始を発表しました。この製品は、遅延が問題となるネットワークでも非常に高いパフォーマンスを実現し、シンプルなWebブラウザ経由でグラフィックの負荷が高いアプリケーションへのアクセスを可能にします。

「Display Managerでは、NVIDIA GRID GPUを活用することでサーバー側のリモートビジュアライゼーションを実現することにより、ネットワーク全体で大規模データの転送が不要になります。これは、クラウド内での完全なシミュレーションライフサイクル管理の実現に向けての重要な節目となりました」と、NVIDIAのManufacturing IndustriesのGMを務めるAndrew Cresci氏は述べています。

Display Managerは、業界を代表するワークロード管理ソフトウェアPBS Professional®を利用してグラフィカルリソースを管理することで、HPCクラウドの環境を補完し、ハードウェアへ投資した資産の活用を最適化します。これは、知的財産にアクセスするのに、簡単、安全、便利(ゼロクライアント)、ユーザーフレンドリー、かつ連携のとれた方法を提供します。Display Managerでは、ブラウザ経由でクラスタ上で直接グラフィカルアプリケーションを利用することで、ビジュアライゼーションのためにクラスタからデータをコピーする必要がないため、速度と操作性が向上します。専有の知的財産がデータセンターから持ち出されることがないため、より安全な操作が可能になります。ネットワーク帯域幅と遅延に対応する柔軟な画像精度のコントロールにより、ローカルエリアネットワーク(LAN)でもワイドエリアネットワーク(WAN)でも、リアルタイムの応答が可能です。

「ローカルに何もインストールすることなく、単にWebブラウザでネイティブのHyperViewおよびHyperMeshを実行できるのは、素晴らしいことです。サーバー側からより優れたグラフィックカードと大容量メモリが提供されるため、非常に大規模なモデルを扱う場合は特に、ワークステーションを使用した場合よりもパフォーマンスが飛躍的に向上します。1つのWebセッションでモデルを共有できるため、異なる場所で作業している製品設計チームの連携が強化されます」と、Altair ProductDesignの社長、Royston Jonesは述べています。

セッションを共有するだけで、複数のユーザーがDisplay Manager内から直接共同作業に参加できます。承認されたユーザーは、ファイルをダウンロードしなくても単一セッションを同時に表示し、コントロールできるため、仮想チームの生産性が向上し、コミュニケーションが強化されます。地理的に分散したグローバル製品開発チームは、データをダウンロードしなくても、素早く簡単に設計レビューを実施でき、共同作業の連携が強化されます。

データセンター統合の増加傾向により、より大規模なリモートユーザーのプールが形成されてきました。また、グラフィックリッチでコンピューティング集約的なアプリケーション向けにコンピューティングリソースとストレージリソースをコロケーションすることは、多くの会社にとって経営上大きなメリットがあります。このような広範なユーザーがデータセンターのハイエンドの3Dグラフィックハードウェアを利用できるため、リモートビジュアライゼーションの技術では、パフォーマンスを改善すると同時に大幅なコスト削減を可能とします。

「Display Managerの登場により、ビッグデータへのアクセスとビッグデータの転送は、HPCユーザーにとってもはや問題ではなくなりました。Display Managerのユーザーは、ファイルのサイズに関係なく、簡単にデータと結果にリモートでアクセスし、可視化できます。このデータは、それが存在するサーバーを離れることはありません。このソリューションは、現在利用できるHPCワークロード管理で最も包括的なソリューションであるPBS Worksシリーズの重要な要素です」と、AltairのSoftware DevelopmentのSenior Vice Presidentを務めるSrikanth Mahalingamは述べています。

Altairの既存のお客様は、PBS WorksHyperWorks®、およびその他のAltairアプリケーションで採用されている同じ特許取得済みのトークンベースのライセンス付与フレームワークにおいて、ただちにDisplay Managerを使用できるようになります。この製品は、最新技術を駆使したプライベートクラウドソリューションHyperWorks Unlimited™の一部、AltairのCAE向けパブリッククラウドHyperWorks On Demand™内、およびシミュレーションライフサイクル管理向けのSimulation Cloud Suiteの一部としても利用可能になる予定です。

Altairは、スーパーコンピューティング2013のブース番号2513で、Display Managerの機能のデモンストレーションを実施する予定です。詳しくは、http://www.altair.com/sc13をご覧ください。






Altairについて
ビジネス情報および技術情報の解析、管理、可視化を最適化するテクノロジーにより、企業の革新および意思決定をサポートしています。Altairは2000人以上の従業員を擁する株式非公開会社で、南北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域にオフィスを構えており、製品設計、高性能なエンジニアリング ソフトウェア、コンピューティング、企業分析ソリューションおよび先進の製品設計、開発において28年以上の実績を持つアルテアでは、さまざまな業種の顧客に一貫して高い競争力を提供しています。詳細についてはこちらをご覧ください。
Contacts:
Jennifer Korail
Tel.: +1-248-304-1429
Korail@airfoilgroup.com
Evelyn Gebhardt
Tel.: +49 6421 9684351
gebhardt@bluegecko-marketing.de
アルテアエンジニアリング株式会社
マーケティング本部
03-5396-1341(代)
marketing@altairjp.co.jp

情報請求



利用開始!