ニュース

« Previous Back to News List Next »


JAISTのCray XC30スーパーコンピュータでAltairのPBS Professionalの運用を開始

北陸先端科学技術大学院大学がHPCワークロード管理にPBS Professionalを選択

ミシガン州トロイ、2013年6月17日 – シミュレーション技術およびエンジニアリングサービスの世界的なプロバイダーであるAltairは本日、業界最先端のワークロード管理製品、PBS Professional®が、北陸先端科学技術大学院大学(JAIST)に最近導入されたCray XC30スーパーコンピュータ用のワークロード管理に選ばれたことを発表しました。

日本の最高の学術研究所の1つであるJAISTは、新しいCray XC30スーパーコンピュータを用いて大規模並列処理プログラムおよび多種の科学的探究の研究をしています。JAISTに導入された2キャビネット構成のCray XC30スーパーコンピュータは、5760個のCPUコアを持ち、118テラフロップス超のピーク性能を実現し、研究所内のハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)施設で、メインシステムとして使用されています。

「JAISTでは国際的水準の科学者たちに対し、利用可能な最高のテクノロジーリソースを提供し、コンピュータによる研究をサポートすることが不可欠です」と、JAISTの情報社会基盤研究センター長を務める金子峰雄教授は述べています。「先進のCray XC30スーパーコンピュータとPBS Professionalとを使用すれば、ユーザーは、実績と信頼のある統合ソリューションにより研究成果を広げられるようになります」

「CrayとAltairには長い共同研究の歴史があり、この記念すべきJAISTのHPCシステムのために再び協力できることをうれしく思います」と、クレイ・ジャパン・インクの中野守代表取締役社長は述べています。「AltairのPBS Professionalは、大規模なHPCワークロード管理におけるリーダーとして高い評価を得ています。CrayとAltairのパートナーシップにより、JAISTのような超一流の世界的研究組織の画期的な科学的研究に不可欠な、信頼性が高く、効率的でサポート体制の整ったスーパーコンピューティングリソースを保証します」

Cray XC30スーパーコンピュータ(コードネームCascade)は、Crayの最先端HPCシステムで、HPCユーザーが直面するパフォーマンスの課題に応えるものです。最新のAriesインターコネクト、アプリケーションを局所的な制約から解放するDragonflyネットワークトポロジ、トラバースエアフローを利用して総所有コストを節減する革新的な冷却システム、ISV製の各種アプリケーションにも対応するスケーラブルかつ高性能の次世代Cray Linux Environment、HPCに最適化されたCrayのプログラミング環境を備え、Intel® Xeon®プロセッサー、Intel®Xeon Phi™コプロセッサー、NVIDIA Tesla GPUアクセラレータなど幅広いプロセッサータイプに対応します。

存在するワークロード管理製品の中で最も評判がよい製品の1つであるAltairのPBS Professionalは、20年以上にわたり幾千の顧客サイトで使用されており、地理的に分散するコンピューティングリソースを容易に共有できます。PBS ProfessionalはPBS Worksを代表する製品であり、HPC環境を最適化するための統合製品群です。追加製品として、ウェブベースによるジョブ投入、分析および管理のための機能をご提供します。

JAISTの科学者は、新しいスーパーコンピュータを用いて、超並列コンピュータのための新しいアルゴリズムの開発、ナノテクノロジーおよび生体力学での大規模シミュレーションの実行、他の広範な科学的専門分野における発展を加速させています。

JAISTのHPCシステムの詳細はhttp://isc-w3.jaist.ac.jp/iscenter/index.php?id=296&L=1をご覧ください。



PBS Worksについて
アルテアのPBS Worksはオンデマンド グリッド コンピューティング テクノロジー製品群で、企業による既存のコンピューティング インフラストラクチャー資産への投資効果(ROI)を最大限に高めます。PBS Works は、グリッド コンピューティング、クラウド コンピューティング、クラスターコンピューティングリソースの管理において世界で最も幅広く導入されているソフトウェア環境であり、なかでも主力製品のPBS Professionalは、企業が面倒な手間をかけることなく、多様なコンピューティング リソースを地理的な制約を超えて共有することを可能にします。ポータルベースのジョブ投入、解析およびデータ管理向けの追加ツールにより、PBS Worksソフトウェア製品群は、HPC環境を最適化する統括的なソリューションを提供します。使った分だけ支払うという画期的な“ペイ フォー ユース”式ビジネスモデルを採用して、PBS Worksは他のソフトウェア ライセンスモデルより優れた価値と柔軟性をご提供します。PBS Worksでハイパフォーマンス コンピューティングをより速く、スマートに、生産的にする手法について詳しくは、http://www.pbsgridworks.jpをご覧ください。

Altairについて
Altairは、ビジネス情報および技術情報の解析、管理、可視化を最適化するテクノロジーにより、企業の革新および意思決定をサポートしています。Altairは1,800人以上の従業員を擁する株式非公開企業で、南北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域にオフィスを構えています。エンジニアリング、コンピューティング、企業分析、革新的な製品設計、開発を支援する先進のソフトウェアおよびコンサルティングサービスにおいて27年以上の実績を持つAltairでは、さまざまな業種の顧客に一貫して高い競争力を提供しています。詳細については、www.altairjp.co.jpおよびwww.simulatetoinnovate.comをご覧ください。
Press Contact:
Jenn Korail
Airfoil for Altair
+1-248-304-1457
korail@airfoilgroup.com
アルテアエンジニアリング株式会社
マーケティング本部
03-5396-1341(代)
marketing@altairjp.co.jp

情報請求



利用開始!