ニュース

« Previous Back to News List Next »


Altair、富士通とのパートナーシップ契約を締結

富士通はすべてのPRIMERGYシステムで新たにHPC Cluster Suiteに統合したAltairのPBS Professionalの再販を決定

ミシガン州トロイ、2013年6月4日 – シミュレーション技術およびエンジニアリングサービスの世界的な大手プロバイダーであるAltairは本日、市場のトップを走るAltairのワークロード管理ソフトウェアPBS Professional®が、富士通の最近発表したハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)クラスタソフトウェアスタックのコンポーネントとして富士通から販売されることを発表しました。

世界の情報通信技術のリーダーである富士通は、Altairの世界的な認定再販業者となり、富士通のすべてのPRIMERGY HPCコンピューティングシステムでPBS Professionalが提供されることになりました。また、富士通はFujitsu Software HPC Cluster Suite(HCS)のAdvanced Edition用の標準のワークロード管理にもPBS Professionalを選択。これには大規模クラスタのサポートおよび高可用性を含む拡張機能、単一サイトでの複数クラスタのサポートが含まれます。

統合ソリューションにより、実用的で有効なHPCソリューションを求めるユーザーの生産性が向上します。

富士通でグローバルサーバーを担当し統括責任者を務めるUwe Neumeier氏は、「富士通はPBS Professionalのような最高のワークロード管理製品を当社のHPCユーザーに提供することで、簡素化された信頼できるHPCコンピューティングソリューション分野でのリーダーシップを維持しています」と述べています。「AltairはHPCソフトウェアおよびサービスのリーダーであり、PBS Professionalは商用グレードのワークロード管理のための標準の製品です。Altairのパートナーとして最高品質のHPCソリューションをお客様に提供できることは光栄です」

「PBS Professionalの認定再販業者である富士通と共にAltairは、ユーザーが幅広いHPCコンピューティングオプションにアクセスできることを保証します」と、AltairのPBS Works最高技術責任者を務めるBill Nitzbergは述べています。「富士通が最高レベルのHPC Cluster Suiteソリューション用にPBS Professionalを選択したことを誇らしく思います。当然ながら、このソリューションはHPCユーザーに対して、利用可能な最高のワークロード管理を提供する必要があります」

HPC Cluster Suite(HCS)は包括的な専用ソフトウェアスタックで、x86 HPCクラスタのための、完全に認証されたHPCソフトウェアコンポーネントのセットが含まれます。スタックは最高品質のオープンソースと自社開発のソフトウェア製品およびツールと結合し、これにより富士通PRIMERGY x86ハードウェアプラットフォームを最適に利用でき、管理と使用が容易になります。

富士通PRIMERGYサーバーの製品ラインは、HPCユーザーに信頼性、品質および性能を提供します。30年以上に及ぶ経験と知識を取り入れ、PRIMERGYは、企業のより効率的な操業とコストの低減に寄与する、完全なエコシステムを提供します。PRIMERGYサーバーは、エネルギー効率、仮想化機能および洗練されたシステム管理機能の分野でも秀でています。

存在するワークロード管理製品の中で最も評判がよい製品の1つであるAltairのPBS Professionalは、20年以上にわたり幾千の顧客サイトで使用されており、地理的に分散するコンピューティングリソースを容易に共有できます。PBS ProfessionalはPBS Worksを代表する製品であり、HPC環境を最適化するための統合製品群です。追加製品として、ウェブベースによるジョブ投入、分析および管理のための機能をご提供します。

富士通のユーザーは、PRIMERGYサーバーでHPC Cluster SuiteのAdvanced Editionを選択するか、PBS Professionalをワークロード管理のオプションとしてリクエストすることで、PBS Professionalを使用できます。富士通は選択したシステム上でPBS Professionalを展開し、ユーザーは手動でインストールする必要がなく、すぐに使用することができます。PRIMERGYシステムのPBS Professionalに対する保守サポート費用が含まれています。



PBS Worksについて
アルテアのPBS Worksはオンデマンド グリッド コンピューティング テクノロジー製品群で、企業による既存のコンピューティング インフラストラクチャー資産への投資効果(ROI)を最大限に高めます。PBS Works は、グリッド コンピューティング、クラウド コンピューティング、クラスターコンピューティングリソースの管理において世界で最も幅広く導入されているソフトウェア環境であり、なかでも主力製品のPBS Professionalは、企業が面倒な手間をかけることなく、多様なコンピューティング リソースを地理的な制約を超えて共有することを可能にします。ポータルベースのジョブ投入、解析およびデータ管理向けの追加ツールにより、PBS Worksソフトウェア製品群は、HPC環境を最適化する統括的なソリューションを提供します。使った分だけ支払うという画期的な“ペイ フォー ユース”式ビジネスモデルを採用して、PBS Worksは他のソフトウェア ライセンスモデルより優れた価値と柔軟性をご提供します。PBS Worksでハイパフォーマンス コンピューティングをより速く、スマートに、生産的にする手法について詳しくは、http://www.pbsgridworks.jpをご覧ください。

Altairについて
Altairは、ビジネス情報および技術情報の解析、管理、可視化を最適化するテクノロジーにより、企業の革新および意思決定をサポートしています。Altairは1,800人以上の従業員を擁する株式非公開企業で、南北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域にオフィスを構えています。エンジニアリング、コンピューティング、企業分析、革新的な製品設計、開発を支援する先進のソフトウェアおよびコンサルティングサービスにおいて27年以上の実績を持つAltairでは、さまざまな業種の顧客に一貫して高い競争力を提供しています。詳細については、www.altairjp.co.jpおよびwww.simulatetoinnovate.comをご覧ください。
Press Contact:
Jennifer Korail
Airfoil for Altair
+1-248-304-1457
korail@airfoilgroup.com
アルテアエンジニアリング株式会社
マーケティング本部
03-5396-1341(代)
marketing@altairjp.co.jp

情報請求



利用開始!