ニュース

« Previous Back to News List Next »


Altair HyperWorks 8.0 リリース

複合分野をサポートする新しいフレームワークで革新的かつロバストな製品開発が可能に

ミシガン州トロイ(米国)発 - 企業の革新および意思決定を強化する技術とサービスを提供する先進のグローバルプロバイダ Altair Engineering, Inc. は本日、製品設計のためのエンジニアリングフレームワーク Altair HyperWorks 8.0 のリリースを発表しました。優れた CAE ソフトウェアツールセットから成る統合システムは、革新的かつロバストな製品開発における効率化とサイクルタイム短縮を実現するための先進の技術と機能を提供します。

「製造業が製品開発の効率化、競争力の強化を追求する今、CAE が果たす役割は益々重要になってきています」と Altair HyperWorks ビジネスユニット総責任者 Jeff Brennan は述べています。「我が社の歴史においても非常に意味のあるこのリリースは、私どものお客様の意思決定を強化し、シミュレーション投資に影響力のあるオープンアーキテクチャ、業界トップクラスの技術を、これまで同様皆様に提供します」。

HyperWorks 8.0 の新製品および新機能は、PLM に適した広範なシミュレーションテクノロジーを作り出します。このリリースは、より短期間で新しい製品を市場に出すことを求められる製造業を支援するために、複合分野をサポートする統合フレームワーク、CAE 主導設計プロセス、シミュレーションサイクルの時間短縮の3つの大きなキーワードがベースになっています。



複合分野をサポートする統合フレームワーク
CAE においては、個々の解析分野やアクティビティが統合され、対応する分野は多岐に渡るようになりました。HyperWorks 8.0
はオープンシステム環境を維持しながらアプリケーションの領域を広げることによって、柔軟性を持つとともに、複雑な問題を解析するためのロバストなソリューションを提供します。このリリースによって以下のソリューションが追加されました。

・マルチボディダイナミクスソルバーソリューション 
8.0 のリリースには、機構システムシミュレーションのための包括的な解析ソフトウェアが新たに加わり、これには接触のモデル化、ユーザーサブルーチン、弾性体のフルサポートなどが含まれます。

・FEM/MBD 解析タイプの統合 
機構システムの解析が OptiStruct/Analysis に完全に統合され、HyperMesh で作成した共通の入力データで弾性体-剛体連成解析が行えます。

・データ管理ソリューション
既存の PDM や ERP に簡単に組み込むことができる Altair Data Manager は、エンジニアリングシミュレーションおよびテストデータをユーザーまたはエンタープライズレベルで管理、共有できる柔軟性の高いデータ管理ソリューションです。

・性能データ解析のための3次元プロッティング環境 HyperGraph 3D は、情報の照会や3次元断面表示などを行う様々な機能を有した新しいプロッティング環境で、ウォーターフォール、サーフェスおよび3次元ラインといった3次元プロットが作成できます。

・製造シミュレーションのための統合環境 Manufacturing Solutions はスタンピング、押し出し成形、射出成形、鍛造や摩擦攪拌接合などのシミュレーションのための統合環境を提供します。

CAE 主導設計プロセス
Altair はこれまでも、シミュレーションが設計プロセスをリードするための新しい CAE の手法やツールを開発してきました。HyperWorks 8.0 では概念設計、モデルモーフィング、構造最適化など新しい設計を導くためにシミュレーションを更に進めた新しい技術が導入されています。設計サイクルにおいて早い段階で製品性能や製造性などの問題に取り組むことができます。

・モデルモーフィング
メッシュや形状を変更するための全く新しいアプローチで、シェルおよびソリッドモデルに対してメッシュベースのデザイン変更が簡単に行えます。また、サイズ、形状最適化のための設計変数の自動作成を可能にします。

・トポロジーおよびトポグラフィー最適化用の応力制約条件
OptiStruct でトポロジーおよびトポグラフィー最適化用の応力制約条件設定が可能になり、航空機のような応力の影響が大きい構造物の概念設計を効率化できます。

・フリー形状とフリー寸法最適化
OptiStruct には、構造最適化の分野におけるリーダー的立場を更に強化する意味を持つ技術が新たに追加されました。”フリー形状最適化”により、形状基底ベクトルの自動設定が可能になり、最小限のユーザー入力が実現されます。また、”フリー寸法最適化”は、積層材などを扱ったシェル構造における最適な板厚設計などのためのソリューションを提供します。

・周波数応答最適化
トポロジー、トポグラフィー、形状および寸法最適化において、制約条件または目的関数として周波数応答の値が使用できます。

シミュレーションサイクルの時間短縮
CAE エンジニアリング部門において、最も時間がかかるとされている、モデリング、ビジュアライゼーション、および設計変更に伴う繰り返し作業。HyperWorks 8.0 では、エンドユーザーおよび組織レベルでの効率アップに向けて、以下のような新しい取り組みを行っています

・ユーザーインターフェースの向上とモデル作成の効率化 モデリングの効率化、ワークフローの向上、モデリングプロセスの簡素化などのために設計された HyperMesh の新しい GUI は、すべてのユーザーレベルおよびモデルタイプに通用する新しい環境を提供します。

・ソリッドモデリング HyperMesh に新しくソリッドエンティティが追加され、ソリッドモデリング機能が向上しました。これにより、複雑なソリッドモデルに対し、高品質なテトラおよびヘキサメッシュの生成を短時間で可能とする、より高度なユーザーコントロールと操作の組み合わせが提供されます。

・Windows 64 bit サポート 
なお、HyperWorks 8.0 のリリースは 2007年第1四半期までをターゲットに2つのステージで完了されます。最初のステージとして今回、HyperMesh、OptiStruct、MotionSolve、HyperGraph、HyperGraph 3D、HyperStudy、Altair Data Manager および Manufacturing Solutions の製品版リリースを行います。



2007年第1四半期中には、サービスリリースとして、今回製品版リリースされたプロダクトに HyperView、MotionView の製品版を加え、更に Linux 64bit 版をリリースする予定です。また同時に RADIOSS プロダクトが HyperWorks ユニット下で稼動できるようになります。

現在、保守サポート契約されているお客様は、HyperWorks 8.0 を
www.altairhyperworks.com/hw8 よりダウンロードしていただけます。今回リリースされた新しいプロダクト、機能などについての詳細はHyperWorks 8.0 Release Notes に記載されており、上記サイトよりダウンロードが可能です。




Altair Engineeringについて


Altair Engineering, Inc.は、ビジネス情報および技術情報の分析、管理、可視化を最適化するテクノロジーによって、企業の革新および意思決定を強化します。株式非公開企業のAltair Engineeringは、1,000人以上の従業員を擁しており、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋の全域にオフィスを構えています。製品設計、先進のエンジニアリングソフトウェア、グリッドコンピューティング技術で20年以上の実績を持つAltairは、3,000社を超えるさまざまな産業の企業を対象に、一貫して競走力のある優位性を提供しています。詳細については、www.altair.comをご覧ください。

アルテアエンジニアリング株式会社
マーケティング
03-5396-1341
marketing@altairjp.co.jp

情報請求



利用開始!