ニュース

« Previous Back to News List Next »


AltairがGridWorks™にコンピューティング パフォーマンス 解析を追加

効率性向上とトータル運用管理コスト削減へ

ミシガン州トロイ発(2008年12月11日)― Altairは本日、オンデマンド型グリッド コンピューティング技術パッケージGridWorksに、強力なコンピューティング パフォーマンス解析ツールを新たに追加することを発表しました。GridWorks Analytics™はIT管理者に、コンピューティング インフラの運用効率と利用状況の明確な見通しを提示し、必要になるハードウェアやソフトウェア、およびユーザーやグループの優先順位の計画作業に役立つ情報を提供します。

GridWorks Analyticsの直観的デザインによって包括的な報告環境を手軽に実現し、エンド ユーザーにウェブ2.0フレームワークのなかで、「細かい設定を行うことなし」に自動でレポートを作成する機能を提供します。導入後は、IT管理者は利用傾向をこれまで以上に把握できるようになり、プロジェクト計画の見通しが期限に見合うものかどうかを検証したり、会計資料を抽出してチャージバックを実施したり、またハードウェアやソフトウェアのライセンス利用状況を追跡して、投資収益率の最適化をはかることが可能になります。

GridWorks Analyticsは、バラエティに富んだ履歴データの詳細レポートをIT管理者に提供し、他では類を見ないレベルでコンピューティング リソースの利用状況を把握できるようにします。レポートは自動作成が可能で、データはグラフや図などを用いてビジュアル化されます。レポートはいずれもカスタマイズ可能で、Web 2.0フレームワーク内で直接安全に公開することができます。役職に応じたアクセス権設定と、個人またはグループ レベルでの表示に対応します。


「GridWorks Analyticsによってユーザーは、パフォーマンスやコンピュータの利用状況データを簡単にやり取りし、標準的なレポートから各個人に対応したレポートの作成まで対処できるようになります」と、GridWorksの最高技術責任者、Bill Nitzberg博士は述べています。「Altairでは、お客様の生産性レベルをさらに高め、既存のコンピューティング リソースをより有効に活用していただけるよう尽力しています。GridWorks Analyticsはこれを実現してくれる強力なツールです」


GridWorks Analyticsの優れた自動レポート機能には下記が含まれます:
• 履歴データのレポート
• 時系列データ、一定期間のデータ検証
• ユーザー、グループ、アカウントの設定
• キュー対応
• ソフトウェア
• サーバー
• 予約ID、氏名の指定
• アーキテクチャ

GridWorksのオンデマンド型ライセンス モデル
1. 支払いはご利用分だけ―インフラ全体を活用することができ、しかもお支払いいただくのは同時使用しているライセンス分だけです。

2. 柔軟なソフトウェア ライセンスにより、企業全体のコンピューティングリソースのダイナミックなソフトウェア ライセンス共有が可能。ユーザーのニーズに合わせ、遠隔地にあるシステム間での共有にも対応します。

3. 単一のオンデマンド コンピューティング環境が、マルチコア ベースのインフラ上でアプリケーションのスケジューリングをインテリジェントに実行し、コンピューティングへの資本投資効果を最大限に高めます。





世界中どこからでも24時間、GridWorksソフトウェアをご購入、ダウンロードいただける自動オンラインショップ Altair Storeは、www.pbsgridworks.comからご利用いただけます。

情報請求



利用開始!