ニュース

« Previous Back to News List Next »


Altair EngineeringとACUSIM Software社がPBS Professional™をAcuConsole™に統合し、最適化された計算流体力学(CFD)プロセスを実現

AcuConsoleからPBS Professionalへのダイレクトリンクにより、グラフィックベースのプリ処理と大規模なバッチ処理作業とのシームレスな移行が可能に。

ミシガン州トロイおよびカリフォルニア州マウンテンビュー(米国)発–Altair EngineeringとACUSIM Software社は本日、クラスタ、グリッド、およびオンデマンドコンピューティングのためのソフトウェアPBS Professionalと、業界トップの計算流体力学(CFD)ソルバーソリューションの一部であるAcuConsoleの統合を発表しました。この統合ソリューションによって、AcuConsole内に革新的なPBSボタンが含まれるようになり、CFDを実行する組織におけるグラフィックベースのプリ処理と、クラスタコンピューティングオペレーションとのシームレスなインターフェースが実現されます。
 AltairのPBS Professional™とACUSIM SoftwareのAcuConsole™ (AcuSolve™のためのGUIベースのプリプロセッサ)の密な統合により、顧客はCFDの計算作業時間を節減できます。AcuConsoleでは、ユーザーがPBSボタンをクリックするだけで、コンピューティングシステムにバッチジョブが投入できるようになります。フルカスタマイズ機能を有するPBS Professionalのインターフェースは、ジョブ投入スクリプトに用いたサイト固有のコマンドやオプションを記録したAcuConsoleのセッション設定を保存可能です。PBS ProfessionalとAcuConsoleの統合は、コストの削減と顧客の生産性向上のために統合ソフトウェアソリューションを提供するAltairのパートナープログラムの拡大を象徴するものです。
 「PBS Professionalとの統合は、AcuConsoleからのバッチジョブ投入機能を実現し、解析プロセスの改善とCFDの解を得るのに必要な時間と手間を減らすというACUSIM Software社の方針を反映しています」とACUSIM Software社の社長であるFarzin Shakib博士は述べています。「今回の統合でシミュレーションプロセスがさらに簡略化され、デスクトップでのプリ処理とクラスタベースの計算作業との間のシームレスな移行が可能となります」
 この新たなソリューションの構成はAcuSolveの既存機能を基礎としており、すでにバッチジョブがPBS Professionalから直接ホスト情報を取得することが可能となっています。PBS ProfessionalとAcuConsoleの完全統合のおかげでカスタム統合の手間の省略、技術の実装時間の短縮、より速く結果を出す使いやすいソリューションの実現、ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)リソースの利用率の向上が可能になり、CFDを実行する顧客にとって理想的なソフトウェアソリューションが提供されます。
 「AcuConsoleとPBS Professionalの統合で、AcuConsoleのユーザーは、使い慣れたインターフェースで、クラスタおよびグリッドコンピューティングのパワーと有用性をフルに活用できるようになります」とAltairのVice President of Partner ProgramsであるMichael Humphreyは述べています。「Altair Engineeringはアプリケーションパートナーと緊密に協力することで、単体のコンポーネントよりさらに大きな価値をもたらす統合ソリューションを提供します。PBS Professionalは、顧客がコンピューティングリソース利用率を最大化できる実現技術なのです」



ACUSIM Software社について
ACUSIM Softwareは、パワフルな計算流体力学(CFD)ソルバーソリューションの開発に尽力するテクノロジーリーダーです。同社の代表的な製品AcuSolveは汎用の有限要素流体ソルバーであり、卓越した処理スピード、精度、ロバスト性を特徴としています。Galerkin/Least-Squares(GLS)有限要素法を基礎としており、その技術の優れた安定性と精度は、実地においてだけでなく数学的にも証明されています。AcuSolveは非常に難解な工学的問題を低解像度メッシュ、変形メッシュ、および高アスペクト比のメッシュで容易に処理します。AcuSolveは開発当初より、完全連成の反復ソルバーを大規模な並列コンピューティングプラットフォームで利用するために設計されました。こうした特色に加え、流体-構造練成(FSI)、計算空力音響(CAA)、熱現象の予測のための卓越したツールといった豊富な機能を備えているAcuSolveは、理想的なシミュレーションツールです。詳細につきましてはwww.acusim.com.をご覧ください。


Altair Engineeringについて

Altair Engineering, Inc.は、ビジネス情報および技術情報の解析、管理、可視化を最適化するテクノロジーにより、企業の革新および意思決定を強化します。Altairは株式非公開企業で1,400人以上の従業員を擁し、北アメリカ、南アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域にオフィスを構えています。製品設計、先進のエンジニアリングソフトウェア、グリッドコンピューティング技術において20年以上の実績を持つAltairは、さまざまな産業の顧客に一貫して高い競争力を提供しています。詳細につきましては www.altairjp.co.jpをご覧ください。

AltairのPBS GridWorksは、顧客企業におけるコンピュータインフラ資産の投資収益率(ROI )の最大化を可能にする、オンデマンドのグリッドコンピューティング・テクノロジーセットです。PBS GridWorksは、グリッド、クラスタ、およびオンデマンドコンピューティング向けのソフトウェア環境として世界で最も広く実装されています。PBS GridWorksを代表する製品PBS Professionalは、柔軟なオンデマンドコンピューティング環境であり、企業は地理的な境界を越え、さまざまな(異機種混在型の)コンピューティングリソースを容易に共有できます。

アルテアエンジニアリング株式会社
マーケティング部
TEL 03-5396-1341

情報請求



利用開始!